PR:

ソフトB快勝 リクエスト成功から4得点!武田2戦連続完封で通算50勝

パ・リーグ   ソフトバンク8―0日本ハム ( 2018年5月13日    ヤフオクD )

<ソ・日>4回2死満塁、二塁適時内野安打を放つ柳田(左は中田)
Photo By スポニチ

 ソフトバンクが日本ハムを投打で圧倒し、連敗を2で止めた。

 打線は2回、デスパイネの適時三塁打と上林の左犠飛で2点を先制。4回にはリプレー検証をきっかけにビッグイニングをつくった。

 2死満塁から柳田が一、二塁間へのゴロ。二塁手の石井一が一塁へ送球し、一度はアウトの判定となったが、工藤監督がリクエストを要求。リプレー検証の末に判定が覆り、適時内野安打に。さらに、内川が走者一掃となる左翼線への適時二塁打で続き、この回4点を奪った。8回には、今季初の1番に起用された松田の8号2ランで試合を決定づけた。

 先発の武田が6回1死まで無安打投球。その6回に2安打されたが得点は許さず、9回2安打無失点。今季2勝目、自身50勝目を2戦連続となる完封で飾った。

 日本ハムは先発の加藤が7回10安打6失点と乱調。清宮は3打数無安打、2三振に終わり、これで19打席無安打となった。 試合結果

[ 2018年5月13日 15:45 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(野球)

      ※集計期間:08月14日18時〜19時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      プロ野球

      特集・コラム