阪神・岩貞 今季1軍初先発へ前進 2軍戦3回無失点に金本監督及第点

[ 2018年4月11日 05:30 ]

ウエスタン・リーグ   阪神1―3ソフトバンク ( 2018年4月10日    鳴尾浜 )

阪神の岩貞
Photo By スポニチ

 阪神・岩貞が10日、ウエスタン・リーグのソフトバンク戦(鳴尾浜)に先発し3回2安打無失点。現状で先発ローテーションの谷間となる15日ヤクルト戦(甲子園)での今季1軍初先発に向け前進した。

 「良いところと悪いところ、両方あった。しっかり腕を振って投げることができた。(一方で)走者を出してからのボール先行の投球内容は克服していかないと」

 視察した金本監督は「良いボールと悪いボールがはっきりしていた。でも、球威は良い時に戻っているかなと思うけどね」と及第点の評価。矢野2軍監督も「球が走るというのは勝ち負けのバロメーターになる。そういう意味ではよかったと思う」と話した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2018年4月11日のニュース