PR:

東洋大・梅津153キロ出た プロ12球団集結、ロッテ「100%1位候補」

東都大学野球第1週第2日   東洋大1―3中大 ( 2018年4月10日    神宮 )

<中大・東洋大>7回1失点で7三振を奪った東洋大・梅津
Photo By スポニチ

 東洋大のエース梅津が自己最速の153キロを計測。7回1失点で7三振を奪ったが、リーグ戦初勝利を逃した。

 6回2死三塁から失策で先制点を与え「勝つことは簡単じゃなかった。走者がいてもゼロに抑えることにこだわりたい」。昨秋から急成長した1メートル87の大型右腕。全12球団50人以上のスカウトが集結し、ロッテの永野吉成チーフスカウトは「ものが違う。100%1位候補。大谷(エンゼルス)みたいになってほしいと思う投手」と評価した。

[ 2018年4月11日 05:30 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(野球)

      ※集計期間:08月21日08時〜09時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      プロ野球

      特集・コラム