西武・秋山 今季初の4安打 打率・366も「どれも当たりは良くなかった」

[ 2018年4月11日 22:50 ]

パ・リーグ   西武3-6ロッテ ( 2018年4月11日    ZOZOマリン )

<ロ・西>7回、秋山は中前安打を打つ
Photo By スポニチ

 西武・秋山がロッテ戦で今季初の4安打をマークした。2回先頭で右前打を放つと、その後は左右に打ち分けて単打4本。打率を・366に上げた。

 球界を代表する安打製造機。それでも「4本打ったけど、どれも当たりは良くなかった」。12日の試合に向け「同一カード3連敗だけはしないように」と気持ちを入れ直していた。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「大谷翔平」特集記事

2018年4月11日のニュース