大谷は16日に3度目先発 敵地でのロイヤルズ戦

[ 2018年4月11日 09:47 ]

<レンジャーズ・エンゼルス>試合前、日本ハム時代に同僚だったレンジャーズのマーティンと笑顔を見せる大谷(左)
Photo By スポニチ

 エンゼルスは10日、投打の「二刀流」に挑む大谷翔平が15日午後1時15分(日本時間16日午前3時15分)開始予定の敵地カンザスシティーでのロイヤルズ戦で3度目の先発登板に臨むと発表した。前回同様、中6日となる。

 メジャー初登板だった1日の敵地でのアスレチックス戦は6回3失点で勝ち投手になった。本拠地初登板の8日は同じ相手を七回1死まで完璧に抑え、7回無失点、12三振で開幕2連勝とした。今季は計13回を4安打3失点、18三振、防御率2・08。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2018年4月11日のニュース