田沢後悔「考え過ぎて」四球から失点 マ軍地区最下位

[ 2018年4月11日 05:30 ]

ナ・リーグ   マーリンズ2―4メッツ ( 2018年4月9日    マイアミ )

<マーリンズ・メッツ>7回途中で降板する田沢(中央)(AP)
Photo By AP

 マーリンズの田沢は好調なメッツ打線を警戒し、無駄な四球が目立った。1―3の6回に登板し、1回1/3を無安打2四球で1失点(自責0)。

 6回は3番ブルースに四球。7回は先頭のゴンザレスを「考え過ぎて」と歩かせ、この走者が自身の交代後に生還し「四球は良くない」と後悔した。再建中のチームは早くも地区最下位で、マーリンズ・パークは開場7年目でワーストの観衆7003人を記録。巻き返しへ右腕の奮闘が待たれる。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「大谷翔平」特集記事

2018年4月11日のニュース