シャーザー“二刀流”快挙 10K完封勝利&キャリア初盗塁

[ 2018年4月11日 05:30 ]

ナ・リーグ   ナショナルズ2―0ブレーブス ( 2018年4月9日    ワシントン )

<ナショナルズ・ブレーブス>7回、キャリア初盗塁を決めたシャーザー(AP)
Photo By AP

 サイ・ヤング賞3度のナショナルズ・シャーザーが、「二刀流」で快挙を達成した。

 ブレーブス戦で2安打10奪三振で完封勝利したのに加え、2―0の7回には自ら右前打を放って二盗に成功。キャリア初盗塁を決めた右腕は「前から“走らせてくれ”と言っていたんだ」とご機嫌だった。大リーグ公式サイトによれば、10奪三振で完封した試合で盗塁を記録したのは84年アストロズのノーラン・ライアン以来、史上2人目だという。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「大谷翔平」特集記事

2018年4月11日のニュース