ブルワーズのリポーター同士が大げんか ライバル局の抗争? 1人が逮捕

[ 2018年4月11日 11:47 ]

ブルワーズの主砲ブラウン(AP)
Photo By AP

 ウィスコンシン州ミルウォーキーを本拠にしている大リーグ・ブルワーズを取材していた地元テレビ局のリポーター同士が大げんか。パンチを繰り出した1人が逮捕されていたことが明らかになった。

 ミルウォーキー・ジャーナル・センチネル紙が報じているもので“事件”が起こったのはミラー・パークで行われた6日のブルワーズ対カブス戦。FOX系列のテレビ局、WITIの男性リポーター、アデアー・バヤットプア容疑者(32)が、NBC系列のWTMJの女性リポーター、マデリン・アンダーソンさんと口論となり、同容疑者はアンダーソンとそのボーイフレンドで仲裁に入ったWTMJのベン・ジョーダン氏を殴って逮捕された。

 検察当局では目下、起訴するかどうか検討中。WITI側は「現在、事件について調査中」として同容疑者の処分についてはまだ言及していない。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2018年4月11日のニュース