ハム横尾 また3者連発絡んだ レギュラー定着へ「今年は勝負」

[ 2018年3月15日 05:30 ]

オープン戦   日本ハム4―1広島 ( 2018年3月14日    マツダ )

<広・日>6回無死、横尾は左越えに2者連続となるソロを放つ
Photo By スポニチ

 病床の弟分に贈る一発だ。2月24日の中日戦に続く、今オープン戦2度目の3者連発が生まれた6回、また日本ハム・横尾が絡んだ。1―1の6回、先頭のレアードが左越えソロで先陣を切ると、続く横尾は、鋭い軸回転ですくい上げ、左翼2階席の看板に直撃する特大弾を放った。

 続く岡の左中間ソロを呼び込む一撃に「いったかなと思った。キャンプのままの調子で来られている」と納得の表情で振り返った。

 都内の病院に入院中のドラフト1位・清宮(早実)とは同じジムに通っていたことが理由で、キャンプ中から面倒を見てきた。キャンプ中は清宮のバットを借り、逆にオープン戦では15打数無安打といまだに安打が生まれない後輩に、自身のバットを貸したこともある。夕食時には大砲同士、打撃理論に花を咲かせてきた。

 アマ時代からメジャー歴代1位の通算762本塁打のバリー・ボンズの軸回転で回る打撃を研究し「長打の打ち損じが単打」という生粋のホームランアーチストだ。

 本塁打を打った際におにぎりを握るパフォーマンスでも知られる「おにぎり君」。昨季は8月下旬から7本塁打をマークし、ブレークのきっかけをつかんだだけに「開幕1軍だけじゃなく、1シーズンレギュラーを獲りたい。今年は勝負」と浮かれることなく先を見据えた。 (東尾 洋樹)

 ▼日本ハム・レアード(6回無死から左越えソロで口火)あとの2人も続いてくれたからね。スゴイネー。やろうと思ってできることではない。

 ▼日本ハム・岡(左中間への一発で3 連発を決め)気持ちいいですね。前の2人が打っていたので、少しは意識しました。流れが止まらないでよかった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2018年3月15日のニュース