ソフトB・中田力投 5回をゲレーロ一発のみ1安打1失点、7K力投

[ 2018年3月15日 20:28 ]

オープン戦   ソフトバンク2―4巨人 ( 2018年3月15日    ヤフオクD )

<ソ・巨>ソフトバンク先発の中田                                                                                                  
Photo By スポニチ

 ソフトバンクのベテラン右腕・中田賢一投手(35)が15日、巨人とのオープン戦(ヤフオクD)に先発登板。5回で83球を投げ、ゲレーロのソロ本塁打のみに抑える1安打1失点と好投。「ランナーを出しても粘れたのは収穫」と語った。

 巨人の開幕投手が決まっているエース菅野との投げ合い。5月に36歳となるベテランは初回に陽岱鋼と吉川を連続三振に斬って取るなど上々のスタートを切った。

 2回には先頭の4番・ゲレーロに高めへ入った初球の直球を左中間スタンド中段まで運ばれ先制を許したが、4回にマギー、岡本、長野を3者連続で空振り三振。5回で7三振を奪う力投だった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2018年3月15日のニュース