“第3捕手”楽天・岡島「緊張した」OP戦初マスク

[ 2018年3月15日 05:30 ]

オープン戦   楽天4―6DeNA ( 2018年3月14日    静岡 )

<楽・D>8回に代打で登場した岡島はそのままマスクをかぶる
Photo By スポニチ

 楽天・岡島が、オープン戦で初めてマスクをかぶった。8回2死に代打で途中出場し、9回から捕手の守備についた。

 ハーマンの球を受けて「緊張した。出るとしたらこういう(途中出場の)形になる。そこでかぶれてよかった」と振り返った。今季は捕手2人制を敷くため、春季キャンプから緊急時の“第3捕手”としての準備をしてきた。公式戦でマスクをかぶれば、14年以来4年ぶりとなる。梨田監督は「“ワンバウンドでもしっかり止めていた”と、ハーマンも褒めていたよ」と評価していた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2018年3月15日のニュース