西武・山川 31打席ぶり安打がOP戦1号「クソうれしい」

[ 2018年3月15日 05:30 ]

オープン戦   西武5―3中日 ( 2018年3月14日    ナゴヤドーム )

<中・西>8回無死、山川は中越えにソロを放ち笑顔を見せる
Photo By スポニチ

 悩める主砲に待望の一発が飛び出した。西武・山川が8回に中堅左にオープン戦1号ソロ。

 実に31打席ぶりの安打がアーチとなり「クソうれしい。こんな不振はなかなかないし、この悔しさを忘れないようにしたい」。この2試合は4番を外れて6番で出場。開幕4番に向け「最後の打席で打ったし、次の(17日の)巨人戦が大事」。チームは1月31日から所沢を離れていたが、試合後は42日ぶりとなる帰京の途についた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2018年3月15日のニュース