ウエスタン・リーグ 中日―広島、ソフトB―阪神で16日開幕

[ 2018年3月15日 15:26 ]

 プロ野球のウエスタン・リーグの公式戦が、16日に開幕する。開幕カードは中日―広島(ナゴヤ、午後零時30分〜)、ソフトバンク―阪神(タマスタ筑後、午後1時30分〜)の2試合の予定。

 昨季は広島が2位・中日に3・5ゲーム差をつけて26年ぶり9度目の優勝。1、2軍の「兄弟V」を達成した。1軍同様に打線が力を発揮し、チーム打率・286、555得点、1128安打、215二塁打、94本塁打などはリーグトップだった。

 イースタン・リーグは17日に開幕。巨人―西武(ジャイアンツ、午後1時〜)、ヤクルト―日本ハム(戸田、午後1時〜)、ロッテ―DeNA(浦安、午後1時〜)の3試合が予定されている。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2018年3月15日のニュース