ソフトB ドラ2高橋礼にプロの洗礼 初登板→安打→暴投→逆転2ラン

[ 2018年3月15日 20:32 ]

オープン戦   ソフトバンク―巨人 ( 2018年3月15日    ヤフオクD )

<ソ・巨>7回1死二塁、長野に2ランを浴びる高橋礼
Photo By スポニチ

 ソフトバンクのドラフト2位ルーキー、高橋礼投手(22=専修大)がプロの洗礼を浴びた。

 15日に行われた巨人とのオープン戦(ヤフオクD)に7回から3番手として登板。2―1と1点リードでオープン戦初登板を果たしたが、先頭のマギーに初球の直球を右前へ運ばれると、自らの暴投で無死二塁。岡本は直球で空振り三振に仕留めたが、続く長野にカーブを打たれて左翼スタンドへ逆転2ランを浴びた。

 1メートル88の長身ながら地面スレスレを通るアンダースローで注目の高橋礼。それ以上の失点は許さず、この回を投げ切って降板した。投球内容は1回で28球を投げ、2安打2失点。1三振を奪い、与えた四球は1つだった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2018年3月15日のニュース