ヤクルト・ハフ 満点5回零封 カット武器にわずか44球

[ 2018年3月15日 05:30 ]

オープン戦   ヤクルト3―2阪神 ( 2018年3月14日    甲子園 )

<神・ヤ>ハフは5回を2安打無失点に抑える好投を見せる
Photo By スポニチ

 ヤクルト新外国人のハフが5回を投げ、2安打無失点の無四球投球と貫禄を示した。

 メジャー、韓国でも対戦があった虎の新主砲・ロサリオを2打席とも三ゴロに封じるなど、「生命線」と自負するカットボールで翻ろうした。約70球の予定が、わずか44球で終了。降板後にブルペンでの追加の投げ込みも行い「毎試合、こういう投球を目指している」と笑った。開幕ローテーション入りが確実な左腕に、小川監督も「申し分ない」とうなずいた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2018年3月15日のニュース