DeNA、平田で痛恨サヨナラ ラミ監督「パットンは体調不良」

[ 2017年6月24日 05:30 ]

セ・リーグ   DeNA7―8ヤクルト ( 2017年6月23日    神宮 )

10回、ヤクルト・武内にサヨナラ打を許し、ぼうぜんとするDeNA・平田
Photo By 共同

 DeNA継投策が裏目となり、サヨナラ負け。7―7の延長10回に5番手の平田が武内にサヨナラの中越え適時打を許したが、本来であれば勝ちパターンのパットンを使う場面。指揮官は「パットンは体調不良で使いたくなかった。あの状況は平田か加賀しか選択肢がなかった」と厳しい表情で振り返った。

 打線が9回に2点差を追いついたが、痛恨の敗戦となった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2017年6月24日のニュース