ダル、マーとの投げ合いに抱負「僕たちが勝てば一番いい」

[ 2017年6月24日 05:30 ]

田中とのメジャー初対決に向け調整するレンジャーズのダルビッシュ
Photo By 共同

 レンジャーズのダルビッシュは、23日(日本時間24日午前8時5分開始予定)のヤンキース戦で実現する、米国では初めての田中との投げ合いを前に「どちらもいい投球をして僕たちが勝てば一番いい」と抱負を語った。本拠地でキャッチボールなどで調整。日米注目の対決にも「互いに互いの仕事をしないといけない」と、目の前の試合に集中する。両リーグ最多25本塁打のジャッジらが並ぶ打線について「彼だけじゃなくみんな調子がいい」と警戒を強めた。

 田中は「こっち(米国)に来て楽しみにしていたことの一つ。いよいよその日がくるんだなという気持ち」と心待ちにする一方で、自身6連敗からの巻き返しへ「一球一球、信念を持って投げていくことが大事」と表情を引き締めていた。(アーリントン・奥田秀樹通信員)

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2017年6月24日のニュース