柳田、交流戦史上初2度目のMVP 日本生命賞は丸と松本

[ 2017年6月24日 05:30 ]

交流戦MVPに輝き笑顔で賞金ボードを持つ柳田
Photo By スポニチ

 日本生命セ・パ交流戦の表彰選手が23日、発表された。勝ち越しリーグの勝率1位チームであるソフトバンクから選ばれる最優秀選手賞(MVP=賞金200万円)は、柳田悠岐外野手(28)が15年以来、史上初の2度目の受賞。

 セ、パ各1人の日本生命賞(賞金100万円)は、セがトップの打率.411をマークした広島・丸佳浩外野手(28)、パが同2位の打率.396の日本ハム・松本剛内野手(23)が受賞した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2017年6月24日のニュース