今秋ドラフト上位候補右腕の青藍泰斗・石川 復帰登板で5回2安打無失点

[ 2017年6月24日 16:52 ]

練習試合   青藍泰斗7―2取手松陽 ( 2017年6月24日    藍泰斗グラウンド )

練習試合に先発した青藍泰斗の今秋ドラフト候補・石川
Photo By スポニチ

 今秋ドラフト上位候補右腕の青藍泰斗・石川翔投手(3年)が取手松陽との練習試合に先発し、5回2安打無失点と好投した。

 右肩違和感で今月初旬から2週間ノースロー調整し、この日が復帰登板。「実戦感覚が少しなまっていた感じだったが、徐々に戻ってきた」と安ど。ストレッチを入念に行うなど故障予防の意識を高めたことで、7月10日に初戦を迎える夏の栃木大会での完全復活へ弾みをつけた。

 ネット裏で視察したスカウト陣からも評価は上々。ソフトバンクの小川一夫編成・育成部部長は「器用だし、力まずにバランス良く投げていた」と評価した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2017年6月24日のニュース