マエケン4回2失点で黒星 上原は完ぺきリリーフで2セーブ目

[ 2017年6月5日 15:07 ]

試合終了後にガッツポーズを見せる上原 (AP)
Photo By AP

 メジャーリーグは4日(日本時間5日)に各地で全15試合が行われ、ドジャースの前田はブルワーズ戦に先発。4回を投げて2安打2失点の内容で3敗目を喫した。

 前田は初回にいきなり失点。テムズに右越えソロを浴びると、続く2回にも2死一、二塁とピンチを招き、ソガードに適時打を許した。7三振を奪うも、序盤から制球に難を抱えて与四死球4。球数は92球だった。

 カブスは7―6でカージナルスに勝利。上原は1点差の9回からマウンドに上がり、相手打線を三者凡退に切って取る好リリーフ。5月18日のレッズ戦以来となる今季2セーブ目をマークした。

 マーリンズは6―5でダイヤモンドバックスを下して3連勝。イチローは6回に代打で起用され、二ゴロに倒れた。アストロズは7―2でレンジャーズに快勝。チームの連勝を今季メジャー最長の10にまで伸ばした。なお、この試合で青木の出番はなかった。

 マリナーズは7―1でレイズ3連戦をスイープ。ア・リーグ東地区首位のヤンキースは先発・セベリーノが7回6安打2失点と好投を見せたが、2―3でブルージェイに敗れた。

<4日の結果>

ナ・リーグ:ブレーブス13―8レッズ、パイレーツ11―1メッツ、マーリンズ6―5ダイヤモンドバックス、フィリーズ9―7ジャイアンツ、ブルワーズ3―0ドジャース、ロッキーズ3―1パドレス、カブス7―6カージナルス

ア・リーグ:ブルージェイズ3―2ヤンキース、タイガース7―4ホワイトソックス、レッドソックス7―3オリオールズ、インディアンス8―0ロイヤルズ、アストロズ7―2レンジャーズ、ツインズ3―2エンゼルス、マリナーズ7―1レイズ

インターリーグ:ナショナルズ11―10アスレチックス

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「野村克也」特集記事

2017年6月5日のニュース