父の前で 早実・清宮 記念球は「家族にあげます」

[ 2017年6月5日 05:30 ]

招待試合   早実1―5享栄 ( 2017年6月4日    小牧市民 )

<早実・享栄>観戦する早実・清宮の父・克幸さん
Photo By スポニチ

 早実・清宮の父・克幸さんも息子の大台到達の瞬間をバックネット裏から見守った。

 前日に99号を放って王手をかけたことから駆けつけ、試合後は100号のホームランボールを手にした清宮と記念撮影した。18日の父の日を前に早めのプレゼント。清宮は「(ボールは)家族にあげます。最近は父の前で打てていなかったと思うので、打ててよかった」と笑顔で話した。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「野村克也」特集記事

2017年6月5日のニュース