T―岡田超えの57発男、履正社の安田も清宮に「ビックリ」

[ 2017年6月5日 05:55 ]

高校通算57本塁打の履正社・安田も清宮に「ビックリ」
Photo By スポニチ

 高校通算57本塁打を誇り、今秋ドラフト上位候補に挙がる履正社の安田尚憲内野手(3年)も早実・清宮の驚異的な量産ペースに驚いた。「ビックリですね。すごいなあと思います。なかなかできるものじゃない」と目を丸くした。

 西の大砲もグングン調子を上げてきた。5月21日の練習試合・京都外大西戦で55号。T―岡田(オリックス)が持つ履正社の最多本塁打記録に並ぶと、同月28日の練習試合・比叡山戦で2打席連発の56、57号。特に56号は「自分の中で一番、左方向へ飛んだ」という左中間への一発だった。「T―岡田さんの記録は目標にしていた。あとはいけるところまでいきたい」。ライバル・清宮の存在は大きな励みだ。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「野村克也」特集記事

2017年6月5日のニュース