DeNA戸柱 連敗止める逆転打 27打点はチーム2位

[ 2017年6月5日 05:30 ]

日本生命セ・パ交流戦   DeNA5―3ソフトバンク ( 2017年6月4日    横浜 )

<D・ソ>ラミレス監督(左)とタッチを交わすDeNA・戸柱
Photo By スポニチ

 DeNA・戸柱がチームの連敗を4で止める一打を放った。

 2―3の6回2死満塁で千賀の直球を捉え、逆転2点適時打を中前へと運び「追い込まれていたので必死に食らいついた。」と話した。8回にも右前適時打を放ち、チーム2位の27打点。この日新調した赤いミットで投手陣も好リードし、7連敗中だったソフトバンク戦の勝利は15年6月2日以来となった。

 ▼DeNA・山崎康(20試合連続無失点で今季6セーブ目を挙げて)チームが勝ち切ったことが大きい。もっと無失点を続けられるように頑張りたい。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「野村克也」特集記事

2017年6月5日のニュース