オリ 安達は6600万円、300万円増 病気乗り越え「ここまでできるとは」

[ 2016年12月7日 19:19 ]

 オリックスの安達が7日、300万円増の年俸6600万円で契約更改した。1月に潰瘍性大腸炎と診断され、体調不良に苦しみながらも118試合に出場し「野球ができるか分からず、引退覚悟だった。ここまでできるとは思わなかった」と感慨深げだった。

 吉田一は1700万円増の3500万円、塚原は1300万円増の3千万円でサイン。駿太は500万円減の2500万円、伊藤は1千万円減の4700万円で更改した。(金額は推定)

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2016年12月7日のニュース