西武・豊田 170万円減の950万円でサイン「1軍に居場所見つける」

[ 2016年12月7日 14:15 ]

ダウンでサインした豊田
Photo By スポニチ

 西武の豊田拓矢投手(29)が7日、西武プリンスドームで契約更改交渉に臨み、170万円ダウンの950万円でサインした。

 3年目の今季は、右肩痛が回復したシーズン後半に1軍に昇格。中継ぎで6試合に登板し、防御率1・50という成績で「ケガがよくなってきたのは8月で遅すぎた」と振り返った。

 来季は中継ぎとして1軍でフル回転することが目標で「秋のキャンプでも1500球ぐらい投げ込んだ。プロに入って今が一番(状態が)いい。まずは1軍で居場所を見つけられるように頑張りたい」と意気込みを語った。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2016年12月7日のニュース