ロッテ中村 夢先生「僕は仲間や家族に支えられた」

[ 2016年12月7日 05:30 ]

「JFAこころのプロジェクト 夢の教室」 ( 2016年12月6日 )

日本サッカー協会こころのプロジェクト「夢の教室」を行うロッテ・中村
Photo By スポニチ

 ロッテの2年目・中村は千葉県の市川一中で先生役を務めた。

 体育館でボールを使った授業に参加した後、スーツに着替えて教壇に立ち、「壁を打ち破ることで成長する。そのとき僕は仲間や家族に支えられた」と説いた。今季108試合に起用されながら打率.201。「これも自分にとっての壁」と位置づける。来季は「ミスター・ロッテ」の象徴である背番号8への変更も「レギュラーでもないのに賛否両論あるのは知っている。自分でもそう思うがその分、気合も入る」と意気込みを示した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2016年12月7日のニュース