元マーリンズのロドニー Dバックスと契約間近か 14年に最多セーブ

[ 2016年12月7日 13:09 ]

フェルナンド・ロドニー投手 (AP)
Photo By AP

 米国のスポーツサイト「ファンラグ・スポーツ」のジョン・ヘイマン記者は6日に自身のツイッターで、ダイヤモンドバックスがマーリンズからフリーエージェントとなったフェルナンド・ロドニー投手(39)と契約合意間近であるとレポートした。

 救援右腕のロドニーは今季の開幕をパドレスでスタート。シーズン途中にマーリンズへと移籍した。成績は2球団合計で67試合に登板して2勝4敗25セーブ、防御率3・44。開幕当初は好調だったが、マーリンズ移籍後は防御率5・89と数字は悪化した。

 結局、マーリンズはシーズン終了後にロドニーとの来季契約権を破棄。ベテランストッパーはフリーエージェントとなり、新天地を探すことになったが、ジーグラーがレッドソックスへ移籍して抑えが不在のダイヤモンドバックスが獲得に動いているそうだ。マリナーズ時代の2014年には48セーブで最多セーブのタイトルを獲得したロドニー。この頃の輝きを再び取り戻せるだろうか。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2016年12月7日のニュース