メジャー球団幹部 大谷に関する発言には慎重姿勢

[ 2016年12月7日 05:30 ]

ウインターミーティング ( 2016年12月5日 )

早朝の便で新千歳空港を出発する大谷
Photo By スポニチ

 日本ハムが18年以降の大リーグ移籍を容認したことについて、メジャー球団の幹部は発言には慎重な姿勢だった。

 レンジャーズのジョン・ダニエルズGMは「才能あふれる選手だが、新労使協定が(移籍に)どう影響するか調べていない」とし、ヤンキースのブライアン・キャッシュマンGMも「ポスティングされない限り、話さない」と言及を避けた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2016年12月7日のニュース