西武・川越 現状維持の1200万円、ドラ2で即戦力期待も1軍登板なし

[ 2016年12月7日 15:48 ]

現状維持で契約更改の西武・川越
Photo By スポニチ

 西武の1年目左腕・川越が7日、西武プリンスドームで契約更改交渉に臨み、現状維持の1200万円でサインした。

 ドラフト2位で入団し、即戦力と期待されながら左肘の故障の影響で今季の大卒新人投手では唯一、1軍デビューを果たせなかった。

 人生初の契約更改を終え「今年はけがでずっと2軍生活が続いて、仕事ができなかった。不甲斐ないシーズンだったので来季は1軍投げたい」と、2年目での1軍デビューを誓った。(金額は推定)

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2016年12月7日のニュース