米殿堂入り セリグ氏「言葉がない」シュアホルツ氏「人生最高の瞬間」

[ 2016年12月7日 05:30 ]

ウインターミーティング ( 2016年12月5日 )

 選考委員の投票で4日に米国野球殿堂入りが決まったバド・セリグ氏とジョン・シュアホルツ氏が会見で喜びを語った。

 プレーオフ拡大や交流戦などを実行した前コミッショナーのセリグ氏は「愛するスポーツの殿堂に入れるなんて、言葉がない」と白い歯を見せた。ブレーブスでGMとして黄金期を築いたシュアホルツ氏は「夢にも思わなかった。人生最高の瞬間だ」と声を弾ませた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2016年12月7日のニュース