WBC米国代表はスターずらり シャーザー!ポージー!マカチェン!

[ 2016年12月7日 05:30 ]

ナショナルズのマックス・シャーザー投手(AP)
Photo By AP

 WBCの主催者は5日、出場する意向を示しているメジャー30選手を発表した。日本選手は含まれておらず、今後も追加発表される。

 米国代表には今季2度目のサイ・ヤング賞に輝いた右腕シャーザーや、ともにMVP受賞歴のある捕手ポージー、外野手マカチェンら豪華な顔ぶれが並んだ。このほか、先発ではブルージェイズで今季9勝の右腕ストローマン、ロイヤルズで12勝の左腕ダフィー、救援ではインディアンスのリーグ優勝の立役者ミラー、野手ではマーリンズでイチローの同僚イエリチらも出場の意思を示しているという。

 「我々は他国ほど真剣に取り組んでこなかったが、今回は違う」とリーランド監督。会見中には教え子の11年サイ・ヤング賞、タイガースの右腕バーランダーから電話の着信があり「会見後に彼と話すよ」とニコリと笑い、史上最強メンバー招集へ自信を示していた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2016年12月7日のニュース