ドミニカ共和国GM 筒香を警戒「めきめきと力をつけた」

[ 2016年12月7日 05:30 ]

ウインターミーティング ( 2016年12月5日 )

記者の質問に答えるドミニカ共和国のアルーGM
Photo By スポニチ

 連覇を狙うドミニカ共和国のモイゼス・アルーGMは、侍ジャパンで警戒する選手に大谷とともにDeNA・筒香の名前を挙げた。

 筒香が昨年オフに同国のウインターリーグに参加した時、所属チームのGMを務めていた間柄。通算2134安打の元強打者は「野球が好きな選手で、めきめきと力をつけた」と印象を語った。今回も優勝候補に挙げられており「ベストの選手をベストの状態に準備できるようにしたい」と自信をのぞかせていた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2016年12月7日のニュース