レッドソックス 左腕セールをトレードで獲得 モンカダなど有望株と交換

[ 2016年12月7日 10:26 ]

クリス・セール投手 (AP)
Photo By AP

 メジャーリーグの公式サイトは6日、レッドソックスがホワイトソックスとのトレードで先発左腕のクリス・セール投手(27)を獲得したと報じた。ホワイトソックスにはヨアン・モンカダ内野手(21)など有望株の4選手が移るという。

 今季のセールは32試合に登板して17勝10敗、防御率3・34。勝ち星は自己最多タイで、233奪三振はリーグ2位と活躍を見せた。しかし、着用予定の復刻版ユニホームを切り裂いて5試合の出場停止処分を科されるなど、シーズン中には球団とのトラブルもあった。メジャー7年間での通算成績は74勝50敗、防御率3・00。

 ホワイトソックスに移る選手ではモンカダのほか、マイケル・コペック投手(20)も注目。レッドソックスが2014年のドラフト1巡目(全体33位)で指名した先発右腕で、今季は傘下1Aセーラムでの登板で105マイル(約168キロ)を計測した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2016年12月7日のニュース