原辰徳氏 東海大客員教授就任 特別講義が主な活動に

[ 2016年12月4日 05:30 ]

東海大客員教授に就任した原氏(中央)。左は山田学長、右は山下副学長
Photo By スポニチ

 巨人前監督の原辰徳氏(58)が東京都内で母校・東海大の客員教授就任会見に臨み「自分の経験、伝えられるものを惜しまずにやっていく。社会に通用する人間を世に広めたい」と決意を口にした。

 特別講義が主な活動になる。東海大OBで、来年3月のWBCで日本代表入りが確実な巨人・菅野にはエール。「まずは選ばれること。これに集中しなさいと言いたい」とした上で、「国際試合では予想しない出来事がある。野球人として戦ってきてもらいたい。期待したい」と口にした。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2016年12月4日のニュース