楽天・柿沢と巨人・小山のトレードが成立 楽天「チームの力になってくれると評価」

[ 2016年12月4日 16:45 ]

楽天・柿澤貴裕内野手(左)と巨人・小山雄輝投手の交換トレードが成立
Photo By スポニチ

 楽天は柿沢貴裕内野手と巨人の小山雄輝投手の交換トレードが成立したと4日、発表した。小山の入団会見は6日に行う予定。

 柿沢は鹿児島出身の22歳。神村学園高時代に甲子園出場。12年ドラフト6位で楽天入団。14年に戦力外となり育成選手として契約。16年から内野手に転向した。ここまで1軍出場はなし。

 小山は愛知県出身の27歳。大府高から天理大に進学。10年ドラフト4位で巨人入団。今季は1軍で9試合に登板し、0勝1敗。防御率4・85。右投右打。

 安部井寛チーム統括本部長は「小山選手はストレートに力があり、フォークボールを含めた縦の変化で勝負できる投手です。先発、リリーフ両方できる選手ですので、チームの力になってくれると評価しております」とコメントした。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2016年12月4日のニュース