ロッテ 3選手が野球教室「一人でも多くプロになってくれたらいい」

[ 2016年12月4日 15:29 ]

長身小学生(右)と背比べをする田村
Photo By スポニチ

 ロッテの大谷、伊志嶺、田村が4日、ZOZOマリンスタジアム室内練習場でユニホームスポンサーの「NEXON」主催の野球教室に参加した。

 千葉県内の少年野球6チームに投球、守備、打撃を約2時間指導。田村は「一人でも多くプロになってくれたらいい。一緒にできる日が来たらいい」と話した。


 野球教室に参加した「千代田ヤンガース」の大塚雅也君(小6)は1メートル69の長身で豪快なスイングを連発し、優秀選手として伊志嶺の打撃用手袋をゲット。「うれしい。練習してレベルを上げたい」と話した。身長1メートル74の田村と背比べをする一幕も。田村は「僕の方が大きいでしょ」と笑っていた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2016年12月4日のニュース