高野連会長 女子マネ問題意見求む「もっと開放すべきとか」

[ 2016年12月4日 05:30 ]

東京都高野連の指導者研修会で講演を行う日本高野連の八田会長
Photo By スポニチ

 東京都高野連の指導者研修会が3日、東京都内で行われ、出席した関係者約170人を前に日本高野連の八田英二会長(67)が講演した。

 条件付きで認められる方針となった甲子園練習での女子マネジャー参加については「もっと開放すべきとか、意見があれば届けてほしい」と訴えた。また、私案として、プロ野球の現役選手らが高校球児に技術指導を行うシンポジウム「夢の向こうに」について「(期間や規模を)拡大してもいいのでは」と述べた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2016年12月4日のニュース