中日・大野 直球に手応え 岩瀬も太鼓判「キレが違う」

[ 2016年12月4日 05:30 ]

地元名古屋の東海テレビ「ドラHOT+」に生出演した中日・大野(左)と山本昌氏
Photo By スポニチ

 地元名古屋の東海テレビ「ドラHOT+」に生出演した中日・大野が、直球のキレ復活に手応えを口にした。

 本人によれば、原点である直球を投じる割合は7割から近年は5割程度に減。今オフは初めて鳥取のトレーニング研究施設ワールドウィングで自主トレ。初動負荷理論に基づいた練習を取り入れ、岩瀬から「キレが違う。キャッチャーミットに吸い込まれる感覚が違う」と立ち投げでも太鼓判を押されたという。若松が名乗りを上げた開幕投手にも「全員で争っていきたい」と語った。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2016年12月4日のニュース