T―岡田 “超出世イベント”参加「そういう話は幸先良い」

[ 2016年12月4日 05:30 ]

野球教室でノックを打つT―岡田
Photo By スポニチ

 オリックスのT―岡田が3日、大阪府八尾市で開催された「こども軟式野球入門教室」に参加し、来季こそ本塁打王のタイトル奪還を誓った。

 「終わってから(タイトルが)取れたら最高ですね。まずは成績を残して良い順位、優勝して、個人的にも取れたら」

 縁起が後押しする。同教室は、実は参加選手が翌年好成績を残す“超出世イベント”で、昨年参加した塚原は今季球宴初出場したほか、14年参加の東明は2桁10勝をマーク。T―岡田も09年に初参加すると10年に本塁打王を獲った。「来年に向けてもう始まっているので、そういう話は幸先良いですね」

 今季は123試合の出場で打率・284、20本塁打、76打点。「満足はいっていない。秋季キャンプでやってきたことを継続してレベルアップしたい」。逆襲を期す来季へ、主砲の完全復活は欠かせない。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2016年12月4日のニュース