「東都の集い」 女子や下級生の育成目的のフレッシュリーグ構想披露

[ 2016年12月4日 20:17 ]

 東都大学野球連盟結成85周年を記念した野球教室と「東都の集い」が4日、都内で行われた。

 野球教室では青学大OBのヤクルト・石川や日大OBの巨人・長野らが講師役で参加。中学3年生80人に技術指導を行った。夕方からはホテルに場所を移し、「東都の集い」が開かれた。

 この中で、さらなる東都の活性化を図るため「東都ビジョン2016」が宣言され、女子リーグや下級生の育成を目的としたフレッシュリーグの構想が披露された。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2016年12月4日のニュース