青木のアストロズ さらなる戦力補強へ 強打者ベルトランと単年契約

[ 2016年12月4日 08:59 ]

カルロス・ベルトラン (AP)
Photo By AP

 ヒューストン・クロニクル紙(電子版)など米国の複数メディアは3日、アストロズがレンジャーズからフリーエージェントになったカルロス・ベルトラン外野手(39)と年俸1600万ドル(約18億2400万円)で来季の契約に合意したと報じた。

 ベルトランは今季の開幕をヤンキースでスタート。シーズン途中にレンジャーズへトレードとなり、2球団合計で151試合に出場して打率2割9分5厘、29本塁打、93打点という好成績を残した。オールスター戦にも3年ぶり9度目の選出。5月15日のホワイトソックス戦では両打ちとしてメジャー史上4人目となる通算400本塁打を記録した。アストロズには2004年のシーズン途中から同年限りまで在籍していた。

 今オフのアストロズはヤンキースとのトレードでマキャン捕手を獲得するなど積極的に戦力補強を敢行。フリーエージェントとなっていたレディック外野手やモートン投手、保有権を獲得していた青木とも契約して選手層を厚くしている。スポーツ専門局ESPNのバスター・オルニー記者は来季のラインアップを1番から「スプリンガー、ブレグマン、アルテューベ、コレア、ベルトラン、レディック、ギャティス、マキャン、グリエル」と予想している。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2016年12月4日のニュース