“専属捕手”高城 移籍の山口意識「弱点は一番分かっている」

[ 2016年12月4日 05:30 ]

野球教室で子供たちに笑顔を見せるDeNA・高城
Photo By スポニチ

 DeNAの高城がFAで巨人移籍が決まった山口へ、痛烈な恩返しを誓った。

 今季、山口が先発した全19試合でスタメンマスクをかぶった「専属捕手」だが、来季は敵になる。「打席に立ったらホームベースに近づいて立って投げにくくします」と不敵に笑いながら「いい投手なので打ち崩すのは大変だけど、弱点はうちが一番分かっている」と攻略法を思い描いた。10月に受けた右肘クリーニング手術の経過は良好。「簡単に譲るわけにはいかない」と正捕手奪取へ意気込んだ。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2016年12月4日のニュース