ロッテOB小宮山氏が始球式、制球力健在 ストライク投球に沸いた

[ 2016年7月12日 18:55 ]

<ロ・ソ>始球式を行った小宮山悟氏

パ・リーグ ロッテ―ソフトバンク

(7月12日 東京D)
 12日のロッテ―ソフトバンク戦(東京ドーム)でロッテOBの小宮山悟氏(50)が始球式を務めた。

 千葉移転25年目の記念ロゴ入りユニホームでマウンドに上がり、精密機械と言われた現役時代の制球力を見せつけるストライク投球。大きな拍手と「小宮山コール」を浴び「満員に膨れ上がった球場での始球式は非常に気持ちが良く、いい思い出になりました」と感激に浸り「残念ながら前半戦を3位で折り返すことが決まってしまいましたが、ここからなんとか頑張ってもらって、マリンでCSを迎えられるよう応援していきたいと思っています」とロッテにエールを送っていた。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「大谷翔平」特集記事

2016年7月12日のニュース