【滋賀】“ヘリコプター打法”滋賀学園・馬越 3安打2打点発進

[ 2016年7月12日 05:30 ]

<滋賀学園―石部・信楽>2回無死二、三塁、滋賀学園・馬越の打球がレフトのエラーを誘い、2点追加する

第98回全国高校野球選手権滋賀大会1回戦 滋賀学園18―0石部・信楽

(7月11日 県立彦根)
 滋賀学園は2回に11安打を集中し12点を奪うなど、石部・信楽に18―0で5回コールド勝ちした。

 今春センバツでバットの先端をくるくる回す「ヘリコプター打法」で注目を集めた馬越は3安打2打点。センバツ後は練習への取り組みが甘くなり、春の県大会は全試合ベンチ外。反省し、食べ物も好きなマヨネーズなどを控え、約5キロ減量して90キロをキープする馬越は「自分さえ良ければいいというのでは駄目。役割をこなしたい」と話した。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「大谷翔平」特集記事

2016年7月12日のニュース