PR:

ハム 連勝15で止まった 最下位オリに競り負け51年ぶり快挙ならず

<オ・日>7回2死三塁、安達は白村から中前に勝ち越しの適時打を放つ

パ・リーグ 日本ハム3―4オリックス

(7月12日 京セラD)
 日本ハムが12日、最下位・オリックスに3―4で競り負け、連勝は15でストップ。1965年に南海が17連勝して以来、プロ野球史上51年ぶりの16連勝はならなかった。

 同点の7回、この回から登板した2番手・白村が2死三塁のピンチを招くと、安達にしぶとく二遊間を破られ、勝ち越しを許した。

 打線は5回に中田の通算150号となる右中間への2ランで一度は逆転したものの、その裏、先発のメンドーサが同点に追いつかれた。1点を追う9回2死一、三塁の好機も、「3番・DH」でスタメン出場の大谷が投ゴロに倒れ、最後の打者となった。

 連勝が15で止まった日本ハムは1954年南海、60年大毎が記録したプロ野球記録18連勝にも3届かなかった。首位ソフトバンクが勝ったため、ゲーム差は6に広がった。

[ 2016年7月12日 21:32 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(野球)

      ※集計期間:11月18日22時〜23時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      プロ野球

      カレッジスポーツ

      特集・コラム