【西東京】松崎しげるJr和光・優輝 涙の黒星 父から激励メール20通も…

[ 2016年7月12日 06:10 ]

<和光・都狛江>都狛江に8回コールド負けして悲しみながら報道陣の取材に答える和光・松崎

第98回全国高校野球選手権西東京大会2回戦 和光3―10都狛江

(7月11日 町田市小野路)
 歌手の松崎しげるの長男、和光の優輝が、都狛江に逆転負けを喫し、号泣した。「4番・右翼」で初回2死一塁から三塁強襲の内野安打で出塁。満塁から笠原が左前打で二塁から全力疾走。好スライディングで2点目の生還を果たし、スタンドでは父が歌う西武球団歌「地平を駈ける獅子を見た」が流れた。

 雨天中止となった9日なら観戦予定だった父は、この日は仕事で来られず。「本当に悔しい」と残念がった父から20通のメールで激励されたが5年ぶりの初戦突破はならず。優輝は「父には、負けちゃって(試合を)見せられなくてすみませんと報告します」と話して涙を拭った。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「大谷翔平」特集記事

2016年7月12日のニュース