イチロー 代打で2年ぶり死球も…左膝問題なし

[ 2016年7月12日 05:30 ]

<マーリンズ・レッズ>死球を受けるイチロー(AP)

ナ・リーグ マーリンズ7―3レッズ

(7月10日 マイアミ)
 マーリンズのイチローは4点リードの7回無死一塁から代打出場し、左膝へ2年ぶりの死球を受けた。

 そのままうずくまりしばらく動かなかったが、その後一塁へ向かい「まあ、歩いてますからね」と周囲を安心させた。メジャー通算3000安打へはあと10本のまま前半戦を終えた。本拠地の声援は日増しに熱くなり「(皆さんと)同じように感じていましたよ。だって、明らかに違うんだから」と言うが、この日ばかりは悲鳴となってしまった。 (笹田幸嗣通信員)

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「大谷翔平」特集記事

2016年7月12日のニュース