DeNAルーキー熊原 プロ初先発は6回4失点「四球が多かった」

[ 2016年7月12日 21:01 ]

<D・中>力投するDeNA先発・熊原

セ・リーグ DeNA―中日

(7月12日 横浜)
 DeNAのドラフト2位新人・熊原はプロ初先発のチャンスを生かせなかった。

 初回2死一、二塁のピンチから森野にフェンス直撃の適時二塁打を浴びるなど6回を3安打4失点。制球に苦しんで6四死球を与える内容に「低めにボールを集めることができたのは良かったのですが、1つ目のアウトを取るのに時間がかかってしまいましたし、先頭打者への四球だったり、無駄な四球が多かったことが反省点ですね…」。開幕から15試合に救援登板して防御率2・25の成績が認められて与えられた先発の機会だったが、結果は残せなかった。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「大谷翔平」特集記事

2016年7月12日のニュース