日ハム「DJチャス。」がグッズ初登場 プロレスコラボTシャツ販売

[ 2016年6月18日 12:27 ]

悪徳マネジャー「DJチャス。」(右)

 日本ハムは2軍本拠地・鎌ケ谷スタジアムで行われる7月9、10日のイースタンリーグ公式戦・西武2連戦(13時試合開始)で4月に引き続き、千葉市中央区にあるプロレス団体「KAIENTAI DOJO」との異種競技ダブルヘッダー「鎌スタ☆プロレスDAY~夏の陣」を開催すると18日に発表した。

 イースタン戦の試合終了後、球場正面広場の特設リングでプロレス興行を行おうというもので観戦は無料。同団体からは、TAKAみちのく、タンク永井、真霜拳號、リッキー・フジ、梶トマト、旭志織、バンビ、滝澤大志らが出場し、リング上で熱戦を繰り広げる。

 「鎌スタ」と「KAIENTAI DOJO」がコラボした限定50枚のオリジナルTシャツも当日販売される。同団体に所属するレスラー、タンク永井が考案したもので、リング上で燃えるチャンピオン「C☆B(カビー)」をセコンドの悪役マネジャー?「DJチャス。」がトラメガ片手に応援するという斬新なデザインとなっており、キャラクターは、毎月発行されている球団情報誌「C☆B通信」内の連載4コマ漫画「鎌スタ☆愛の劇場~やるんじゃなかった」(原作:DJチャス。/画:ひぐちりんたろう)のものより採用されている。サイズはS・M・L・LLの4種類で、特設リング本部席にて3000円(税込)で販売される。

 プロレスとのコラボ企画という意外な形で脇役ながらグッズ初登場となった社員兼キャラクターの二刀流「DJチャス。」は、「主役じゃないけどまさに大迷惑な迷?脇役って感じかな。売れ残ったらスタッフ全員にお願いして強引に引き取ってもらうので大丈夫!関係者は軽く50人くらいはいるだろ?」と余裕の表情で語ったものの、その肝心な頼りにしていたスタッフから「えっ、欲しい人は3人もいない?」と伝えられガックリ。「まあ、元気を出そうじゃないか!“お願いです!困ったおじさんを助けると思って、ぜひTシャツを買ってください!”こんな謙虚なメッセージでいかがでしょうか、はい!」とすかさずコメントを修正し、プラチナTシャツ?を熱くPRしながら周囲を笑わせていた。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2016年6月18日のニュース