ローズ氏長男 日米合算比較に懐疑的も「イチローのプレー好き」

[ 2016年6月18日 05:30 ]

15日のパドレス戦で9回、世界最多の4257安打となる二塁打を放ち、声援に応えるイチロー

 ピート・ローズの長男ピート・ローズJr(46)がカンザス州の地元紙ウィチタ・イーグルの取材に答え、父同様に日米合算との比較に否定的な考えを述べた。

 レッズ時代に11試合出場経験を持つ元大リーガーで、現在は米独立リーグのアメリカン・アソシエーションに所属するウィチタの監督を務める。「私はローズだからね。合算して考えるべきではないと思う」。ただマーリンズ・イチローには称賛を贈り「彼のプレーを見るのが好きだ。ハードにプレーするところは父と共通している」と笑みを浮かべていた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2016年6月18日のニュース